Haruka Nozaki / 野崎はるか アクリル画 制作模様と日々のこと。

Haruka Nozaki

Artist Statement

私は画家として、海外で活動する機会をいただくようになり国や民族、思想、生活様式の違う人々に出逢うことができた。そのひとつひとつの出逢いは、これまで私が持っていた世界観を大きく変えた。そしてまた、改めて“日本”を深く知りたいという想いを強くした。

グローバルな視点から、自分の生まれ育ったローカルな“瀬戸内”を見ることにより、瀬戸内特有の素晴らしい風土を再認識できた。その気付きは瀬戸内に留まらず、日本古来から続く伝統の数々、その根底にある気高い精神文化への関心へと拡がっていった。

日々の暮らしの中でも、自国の文化や風習を学び体得し、自分の中で昇華していくことによって私の作品は、より真実に近づくであろうことを信じている。またそれが私の使命のように感じている。

”人との出逢い”…そこから生まれる新しい発見や感覚からの刺激は無限の力を秘め、私に問いかけてくる。それらを自らにフィードバックさせ、己の持つ、この日本に根ざした感覚を基盤とし、伝統美に柔軟性と斬新さを持って取り組み、”HARUKAの世界”を創り出したい。

画家 野崎はるか

 

Selected Past Events and Exhibitions

1979年

9月         香川県高松市生まれ 同市在住

2008年 

5月         個展「HARUKAの世界」(香川・ワンズカフェ)

2009年

4月         山陽放送(本社スタジオ・高松スタジオ)絵画提供開始。以後、継続的に新作納品中。

8月         24時間テレビ・ライヴペイントショー出演(RNC西日本放送)

2010年 

3月         個展「野崎はるか個展~HARUKAの世界」(東京・ドラード和世陀)

8月         在大韓民国インドネシア大使館 表敬訪問、絵画納品(韓国ソウル)

11月    中華人民共和国総領事特別講演会 中日芸術共演 ライヴペイントショー(香川)

2011年

4月    「Song & Painting麻土香ディナーショー」ゲスト出演ライヴペイントショー(鳥取)

6月    vision of the future(東日本復興支援)合同展(大阪,香川、和歌山、神奈川)

7月    インドネシア 韓国大使館推薦・招待展示&ライヴペイントショー(インドネシア・バリ)

11月     和太鼓フェスティバル2011 HARUKA LIVE PAINTコラボショー(岡山)   

2012年 

9月         日中国交正常化40周年記念 日中画家共同絵画展 日本側代表に選出(香川県文化会館)                   

2013年 

3月    「童謡唱歌で綴る 麻土香ディナーショー」ゲスト出演ライヴペイントショー(鳥取)

2014年

4月    山陽放送「はるかさんのFUN!FUN!クラフト」コーナー放送開始。以後、継続中。

6~9月  高松空港25周年記念事業「HARUKAと子供たち」コラボレーションプロジェクトにて、8ヵ所の公立幼稚園を訪問し、9作品を完成。(香川)

10月   香川県国際交流協会25周年記念展覧会にて、巨大タペストリーを展示。(香川)